中学生まで医療費無料化
市政要求実現に全力
保育園・特養ホーム増設
LINEで送る

お知らせ

2016年第3回川崎市議会定例会が9月5日から10月17日の日程で開かれています。最終日の10月17日に討論(共産党は宗田裕之議員(高津区))と採決が行われます。

決算特別委員会は9月16日から10月7日の日程で開かれます。23日から30日の間に分科会が行われ、10月7日に日本共産党を代表して大庭裕子議員(中原区)が総括質疑を行います。

とどろきアリーナ、スポーツセンター、武道館、余熱利用市民施設(堤根、王禅寺)、市民館、教育文化会館などの施設利用料金の値上案や、通院医療費の補助を小学6年生まで延長することと引き換えに4年生以上は一部負担金(上限500円)を導入する小児医療医療費助成条例改定案が提案されています。

日本共産党は、市民の要求実現を求めて、議会で論戦します。

新着記事