私たちの提案

第2章 日本共産党川崎市会議員団の3つの値打ち 市民の願いを行政と議会に届け、市民要求を実現


 前回の川崎市議会議員選挙で、日本共産党は改選前の10議席を確保・維持しました。10人の市議団は、「オール与党」が支える阿部市長とその後誕生した福田市長の福祉・くらし切り捨て、大規模開発優先の市政運営と対決。市民の声と願いを議会に届け、市民運動と力を合わせ、ねばり強い論戦と条例提案など建設的提案で市民要求を実現し、市政を動かしてきました。