明るい川崎

2016年3月25日

「明るい川崎」第215号(2016年4月)


215-1

215-2

2016年3月予算議会のご報告

入所不承諾が3,000人超えた。認可保育園不足が深刻!待機者5,000人以上、特養ホーム整備促進を。東京ではあたりまえ。中学生まで無料化、所得制限の撤廃、小児医療費助成の拡充条例を提案。子育て・福祉・くらし優先に、87億円規模の予算組み替えを提案。高齢者の“足”として、なくてはならない外出支援乗車事業(旧敬老パス)の削減・見直しなど、市民いじめの「行革」は中止を!