明るい川崎

2016年11月7日

「明るい川崎」第217号(2016年11月)


217-1

217-2

川崎市9・10月議会の報告

ご存知ですか?全国トップクラス、川崎市のゆたかな財政。小児医療費助成で共産党が「修正案」。所得制限の撤廃、窓口負担導入撤回を。抜本的な転落防止策、障がい者にも通勤・通学者にも危険がいっぱい!駅ホームドア設置を。潜在的待機児童人口比ワースト1位。低年齢児のニーズ突出。認可保育園もっと。特別養護老人ホーム、ゆたかな財政生かして緊急増設を。