明るい川崎

2017年1月1日

「明るい川崎」第218号(2017年1月・2月)


218-2218-1

2016年12月議会のご報告。福田市政になって負担加速。市民生活に必要ない巨大な橋の建設、つぎつぎ具体化。東扇島水江線540億円、羽田連絡道路300億円。こんな税金のムダづかい許せるでしょうか?その一方で高齢者・障がい者福祉施設の「廃止計画」。ムダな大規模事業ストップ!福祉・くらし優先の市政に。全国トップクラスの財政をいかしてゆきとどいた教育、父母負担軽減へ思い切った施策を。