明るい川崎

2018年7月2日

「明るい川崎」第227号(2018年7月・8月)


227-1227-2

「みなさんの暮らし向きは」市民アンケート実施中。子育て・教育、若者支援、障がい者・高齢者のねがい実現へ、川崎市議会で日本共産党がつぎつぎ提案。政令市トップのゆたかな財政(1,市税収入は5年連続過去最大、2,市のためこみ貯金は2305億円、3,財政力指数は20政令市中1位)をいかせば実現できます。ご存知ですか?いま、川崎の臨海部で税金ムダづかい、安全おびやかすこんな問題がおきています。大問題!川崎市内の地下を通過するリニア中央新幹線があきらかに。事故時の安全確保=具体化なし。土地利用の制限など地権者に損害も。武蔵小杉のまちづくり。マスコミも相次ぎ報道。駅の異常混雑、早急に安全対策を。