明るい川崎 • 資料室

2010年8月3日

第188号(2010年7・8月)


子ども医療費助成拡充へ「私の任期中に、所得制限の緩和、通院対象年齢の拡大を実現」と市長の答弁をひきだしました。川崎市でも所得制限なしで中学卒業まで無料化を。2つの異常事態、足りない認可保育園・特養ホームをどう増やすのか。川崎市の最優先課題ではないでしょうか。「市民要求の実現に全力」6月議会で10人の議員が全員質問しました。

 

188-1

188-2

上の画像をクリックすると大きく表示します。