明るい川崎 • 資料室

2007年11月14日

第174号(2007年11月)


老人医療費助成制度が08年3月末で廃止へ(新・行革プラン)…共産党は、助成(窓口負担1割)の存続と拡大を提案。子どもの医療費助成で一部負担金…県方針を導入せず、窓口負担無料を守るべきです。妊産婦健診への助成回数増を―共産党が市長に要望書。

第174号(2007年11月)(PDFファイル)

174-1

174-2

上の画像をクリックすると大きく表示します。