明るい川崎 • 資料室

2008年1月14日

第175号(2008年1月)


妊産婦健診への助成が充実へ―共産党の提案に市長が約束。幼児教育への公的責任を果たし、市立幼稚園の全廃やめ増設を。老人医療費助成制度の廃止を可決(12月議会)―自公民ネ「オール与党」が賛成。若者の雇用と生活支援で共産党が「3つの提案」

第175号(2008年1月)(PDFファイル)

175-1

175-2

上の画像をクリックすると大きく表示します。