明るい川崎 • 資料室

2011年11月1日

「明るい川崎」第194号(2011年11月)


2011年9・10月市議会のご報告。放射能汚染から子ども・市民の安全まもる対策を。川崎市も30㎞圏内、横須賀港に浮かぶ2つの原子炉、危険な原子力空母の撤退を求める。
これ以上の遅れは許されない!! 待機者数5,731人、特養老人ホーム、目標ひきあげ用地確保し、増設に全力を。所得制限をなくし中学生まで医療費助成を。私立幼稚園の保育料補助、いまこそ市が上乗せを。地元業者の仕事おこしに住宅リフォーム助成を。高卒者の新規採用を市内大企業に要請すべき。「復興財源」口実に大増税がねらわれているときに…、“船の来ない港”川崎港の大開発 など5500億円かける「国際コンテナ戦略港湾計画」の見直しを。

194-1

194-2