明るい川崎 • 資料室

2012年9月28日

「明るい川崎」第198号(2012年7・8月)


川崎市議会(6月定例会)で日本共産党は、子育て支援、子どもの安全、介護、雇用拡大など市民生活を応援する施策を提案。いっぽうで、税金のムダづかいをやめるよう求めました。みなさんのご意見をお寄せください。6月市議会で首都直下地震に備え防災対策を迫る。「いつ起きてもおかしくない」と切迫性が指摘される首都直下地震に備え、市民のいのちを守る万全の対策が急がれています。6月市議会で日本共産党は、地震防災対策を強める提案をおこない、実行を迫りました。

198-1

198-2