トピックス • 提案/申し入れ • 資料室

2012年11月26日

2013年度予算要望書の提出、コンビナート防災の委託研究報告の記者会見を行いました


PB260895PB260884

日本共産党川崎市議団は11月26日、委託研究『川崎市臨海コンビナートの地震防災性に関する研究』の報告書が完成したことから、川崎市役所で濱田政則早稲田大学理工学部教授とともに記者会見を行いました。濱田教授が研究内容の概要を報告し、竹間幸一市議団長は、研究成果をふまえて市に提案していきたいと述べました。

記者会見に先立ち、市議団は2013年度川崎市予算への要望書を砂田副市長に提出しました。竹間幸一市議団長が予算要望書の特徴を紹介すると、砂田副市長は「子育てや福祉、防災などを優先して予算編成をしている。要望書は読ませていただきたい」と述べました。その後予算要望とともに、コンビナート防災問題について危機管理室長も同席して懇談を行いました。市議団から委託研究の概要を紹介すると、砂田副市長は「参考にさせていただきたい。川崎市防災対策検討委員会の委員の先生方にも資料をお渡ししたい。」と述べました。