明るい川崎 • 資料室

2014年1月1日

「明るい川崎」第205号(2014年1・2月号)


市民のねばり強い世論・運動が市政動かし、中学校給食実施へ。「安全でおいしい自校調理法式で」と日本共産党が提案。小児医療費助成、公約守り新年度から実施を。税金ムダづかい、市民要求実現の財源確保へ大型開発に今こそメスを。4月から消費税8%への増税、公共料金に転嫁するな。こんなときこそ市が支援強め地域経済振興策を提案。国民の目・耳・口をふさぐ民主主義破壊の弾圧法、秘密保護法はすぐ廃止を。福田新市長が何の罪もない子どもたちを犠牲にする朝鮮学校への補助金交付中止を表明。日本共産党が補助継続を申し入れ。

205-1

205-2