団の発行物 • 資料室

2015年1月16日

「ずっと暮らし続けられるかわさきを」井口まみ議員(「明るい川崎」2014年11月号外)


iguchi

3期12年、市民の力で政治を変える先頭にたってきました

こんにちは。井口まみです。

議会に送っていただいて12年。みなさんの願いを議会に届けてきました。本会議場で取り上げた課題は300を超えました。

すぐに実現することもあれば、なかなか難しい課題もあります。しかし、どんなに難しく時間がかかってもあきらめず、実現するまで市民と手を組んで取り組むこと。そうすれば必ず政治は変えることができると確信してきました。

国民の命をないがしろにする安倍内閣の暴走にストップをかけなければなりません。日本共産党の出番です。そして、川崎市では、自治体が国の悪政の防波堤になり、市民の暮らしを守らなければなりません。私は、皆さんとごいっしょに、ひきつづき全力でがんばります。